FC2ブログ

ザ・リッツ・カールトン東京

2019年8月の追記記事

場末のブログへようこそ。
厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシ、久々に東京ミッドタウンにあるザリッツカールトン東京のスパへ行きました。
エントランスからエレベータで45階のロビーフロアへ。
s-1145.jpg

さらにエレベータを乗り換えて、46階のスパへうかがいました。
真夏のちょびっとリトリートとでもいいましょうか。
s-1141.jpg

s-1148.jpg

お茶をいただき、着替えてから眺めの良いお風呂があるヒートエクスペリエンスへ。
汗を流し、ホットバスで身体を温めてから、ガウンに着替えました。
リラクゼーションスイートで心を落ち着かせてから、トリートメントをうけました。
s-1142.jpg

ホテルスパに併設されたリラクゼーションルームにあるデイベッドと大きな枕がだいすきです。
そして、薄暗い間接照明、ややヒンヤリちょっとシットリした温湿度、かすかに聴こえるアンビエント音楽、高い天井から吊るされたドレープの美しい間仕切りカーテンも。

ペニンシュラ香港のスパでは、ビクトリアハーバーに面したリラクゼーションルームで、最高のお昼寝をしました。

そんな素敵な場所で、写真を撮ることは憚られますので、関係ない写真ですがご容赦くださいませ。
s-1144.jpg

ちなみに、このプールは20mプールです。
s-1143.jpg

先日の記事で話題にしました、とらやです。
s-1147.jpg

そして、中川政七商店です。
s-1146.jpg


2014年8月の記事

しばらくブログ更新をさぼっておりました。
年始に宿泊したザリッツカールトン東京の写真です。
デラックスキング(52平米)でした。

DSC06679-s.jpg

DSC06678-s.jpg

DSC06684-s.jpg

DSC06685-s.jpg

DSC06686-s.jpg

DSC06703-s.jpg

DSC06706-s.jpg

DSC06704-s.jpg

DSC06688-s.jpg

DSC06709-s.jpg

DSC06716-s.jpg

DSC06717-s.jpg

DSC06718-s.jpg

DSC06724-s.jpg



カタマラン リゾート ホテル アンド スパ ミッションビーチ・サンディエゴ

場末のブログへようこそ。

サンディエゴのミッションビーチにあるカタマランリゾートホテルアンドスパです。
オーシャンビューのお部屋に泊まりたくて、こちらを選びました。
s-0600.jpg

今回はタワーのお部屋を選びました。
s-0617.jpg

s-0594.jpg

s-0593.jpg

s-0595.jpg

s-0596.jpg

タワー棟のBay View Studioというお部屋でした。
s-0580.jpg

s-0582.jpg

s-0586.jpg

キッチンには調理器具、お皿やカトラリーなど一通りが揃っていました。
s-0585.jpg

浴室は可もなく不可もなく。
s-0584.jpg

s-0590.jpg

s-0592.jpg

s-0589.jpg

s-0588.jpg

歩いて数分のところに、Ralphsというスーパーマーケットがありました。
s-0602.jpg

飲み物やお菓子類、足りない洗面道具などを揃えました。
s-0604.jpg

地元のスーパーでも手に入るいつものKENDALL-JACKSONではありますが、せっかくお膝元まで来ましたので、ピノ・ノワールを1本買いました。ワタクシ難しいことはよくわかりませんが、これがいわゆる「損失回避の傾向」なのでしょうか...。
s-0606.jpg

そして、ミッションビーチです。底抜けの青空を期待して、ここまでやって来たのですが、ご覧の通りの曇り空でした。
s-0608.jpg

s-0611.jpg

s-0612.jpg

Ralphsからの帰り道にあった"World Famous"という、なんとも素晴らしい店名のレストランでお夕飯の予約をしてから、部屋に戻りました。買ったものを冷蔵庫につめ、着替えてからうかがいました。

眩い光でいっぱいの店内です。そして、ワタクシは窓の景色に吸い込まれました。
先程の雲が流れて、太平洋に沈む夕日が、まるで絵画のようでした。
s-0579.jpg

お仕事ヘトヘトで家族に伴われ、ここへたどり着いたワタクシは、お世辞にも良いコンディションとは言えませんでした。しかし、なんとも言えない心地よい雰囲気に包まれ、時間を忘れて家族との食事を楽しみました。
s-0621.jpg

ワタクシの中にある何かのスイッチが入ったことを感じました。
そしてまた、背伸びして初めて行った、七里ガ浜の珊瑚礁のことも思い出していました。
s-0630.jpg

ワインを飲んで、お夕飯をモリモリ食べました。
s-0577.jpg

ここへ来ることができた喜びを家族に伝え感謝しました。
s-0629.jpg

マンダリン オリエンタル ホテル 東京

2019年8月追記
ワタクシが、KENDALL-JACKSONを飲み始めたのは、いつ頃だったかを思い出すための追記です。
この滞在のインルームダイニングについては、2013年4月の記事にあるリンクからどうぞ。
s-1002.jpg

2013年4月の記事
Mandarin Oriental Hotel, Tokyo(旧ブログへのリンクです)
  1025828.jpg

1025820.jpg

1043192.jpg

1025822.jpg

1025826.jpg




表参道から外苑西通り(茶酒 金田中など)

場末のブログへようこそ。

前回の記事は、骨董通りでのお買い物について記事を作成致しました。
そして今回の記事は、表参道を出発して伊藤病院わきから原二本通りに入り、ワタリウムに出てキラー通りを東京体育館の方へ進み、ロンハーマンまで行くお買い物についての記事です。

表参道ヒルズに車をおいてから、お昼ごはんをどうしようか悩みました。和食と決めていたので赤寶亭へお電話したのですが(当然といえば当然なのですが)満席でした。

そこで、グーグル先生にご相談申し上げたところ、「茶酒 金田中」というご回答をいただきました。
オーク表参道です。杉本博司氏「究竟頂 Marhematical Model 013」
s-0737.jpg

新ばし金田中といえば、みなさまご存知の通り老舗料亭ですが、茶酒金田中は、価格帯も客層も異なるカフェスタイルでの運営でした。
s-0736.jpg

「茶を酒脱に愉しむ処」ですので、平石と苔のお庭も清々しい雰囲気です。
s-0759.jpg

和食のカフェご飯でした。
s-0734.jpg

ワタクシがうかがった際には、外国からのお客さんも何組かおられました。
s-0735.jpg

s-0757.jpg

原二本通りに入りまして、とんかつまい泉を過ぎますとMr.FARMER 表参道店です。
s-0752.jpg

s-0750.jpg

s-0749.jpg

その向かいには「文房具カフェ」があります。
s-0751.jpg

s-0753.jpg

s-0754.jpg

Faber-Castellの色鉛筆やらたくさんのマスキングテープやらを自由に使えます。
s-0755.jpg

小一時間くらい、ヘンテコな絵を描いて遊びました。
s-0756.jpg

外苑西通りに出て左へ曲がってワタリウムへ行く前に、右へ曲がってアクタスに寄りました。
アクタスをくるっと一周していますと雑貨を見たくなりまして、ふたたび千駄ヶ谷方面へ。
そして、sarasa design labに寄りました。
s-0738.jpg

s-0739.jpg

そして、ワタリウムでカードやら小物を少々。
s-0741.jpg

さらに、ワタリウムを出てすぐの角にあるshelfという洋書屋さんで、Jason Brooksの"London Sketchbook"が特価になっており購入しました。

何かと便利なTO THE HERBSを過ぎて、ヘンドリクスカリーバー、そしてホープ軒。
ワタクシの青春のちょびっとを捧げた東京体育館屋内プールは、すぐそこです。
辰巳は再オープンしましたが、東体のオープンはまだまだ先の様子です。

新国立競技場もいよいよですね。
s-0742.jpg

少し戻って、ビクタースタジオの角を曲がりました。
ロンハーマン千駄ヶ谷店に着きました。
s-0743.jpg

お茶を飲んでから、店内をぐるりとまわりました。
s-0746.jpg

s-0745.jpg

キッピーズココクリームでアイスクリームを食べてから、デービッドオットージュースでコールドプレスジュースを買って帰りました。
s-0748.jpg

表参道ヒルズまでは、タクシーで明治通りを通って戻りました。
s-0747.jpg

骨董通り(Summerbird ORGANICなど)

場末のブログへようこそ。

骨董通りでお買い物の後編です。
ヴァルカナイズ・ロンドンを出たあと、CICADAへ向かいました。
s-0812.jpg

移転前のCICADAは南麻布の外苑西通り沿いにありました。
ワタクシ若かりし頃、都立中央図書館に通い詰めていた時期がありました。
CICADA、パルテノペ、玉海力、ナショナル麻布などなど、おもひでぽろぽろ。

残念ながらCICADAが大混雑でしたので、Nicolai Bergmannへ行くことにしました。
s-0822.jpg

天王洲のTYハーバー周辺も変わりつつあると聞きました。天王洲でもおもひでぽろぽろの予感...。
とりあえず、ブレッドワークスで朝ごはん用のパンを買っておきました。
s-0833.jpg

ニコライ・バーグマンでフラワーボックスを眺めていますと、心が洗われます。ちゃぷちゃぷ。
s-0818.jpg

ゆっくり座ってお茶にしたかったので、向かいのSummerbird ORGANICに入りました。
s-0824.jpg

清潔感のある素敵な店内です。
s-0829.jpg

s-0825.jpg

s-0826.jpg

s-0831.jpg

s-0832.jpg

飛行機を見るとワクワクするワタクシですから、WING CLUBにも立ち寄りました。
s-0816.jpg

岡本太郎記念館は、彼が生前にアトリエ・自宅としていた建物に設けられています。
s-0836.jpg

ワタクシ、岡本太郎氏の言葉を集めた「孤独がきみを強くする」という本を読了しまして、お買い物ついでに立ち寄りたいと考えていました。
s-0842.jpg

以前の職場を離れて現在のお仕事についてからというもの、いろいろ思うところがありました。
そして「孤独感ではなく孤独を貫く」という岡本太郎氏の姿勢に、強く心を打たれました。

氏のアトリエです。
s-0845.jpg

s-0846.jpg

s-0855.jpg

s-0857.jpg

ダブルティーで雑貨などを見て回りました。
s-0858.jpg

s-0859.jpg

s-0860.jpg

今思い返しますと、ワタクシの人生の節目となった場所はサイタブリア(現レフェルヴェソンス)でした。時々、Retrospectiveな視点で物事を考えてみることは、楽しくもあり苦々しくもあります。
それでも、"The dogs bark, but the caravan moves on."であることに何ら変わりはありません。
s-0863.jpg

サイタブリアバーの前を通りまして...。
s-0864.jpg

この日の最後のお茶は、Rainy Day Bookstore & Cafeです。
s-0774.jpg

s-0865.jpg

SWITCH PUBLISHINGの地下にあります。
s-0773.jpg

プロフィール

Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)

Author:Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)
場末のブログへようこそ。
旅日記ときどき買い物日記のブログです。
ワタクシ、飛行機を見るとワクワクします。お酒と雰囲気に呑まれます。美味しいものと楽しいことが大好きです。

近況報告です。
@koropan_swim

旧ブログ(2008~2013)です。
"FFP&FSPが気になるお年頃でして...。

検索フォーム