FC2ブログ

日本航空 クラスJ 大阪・関西国際空港/東京・羽田

場末のブログへようこそ。

久々の関空でしたので、キョロキョロしてウロウロしました。
フライト自体は、特にこれといったこともありませんでした。

バスを降りたところからの続きです。
s-0981.jpg

国内線カウンターは特に混雑もなく。
s-0985.jpg

保安検査場も特に混雑もなく。
s-0982.jpg

保安検査場を出てすぐに、サクララウンジを見つけました。
s-0986.jpg

こちらは混雑とのご案内が。
s-0987.jpg

ご案内通り、そこそこの混雑でした。
s-0988.jpg

第1旅客ターミナルは、ポンピドゥー・センターや銀座メゾンエルメスを手掛けたレンゾ・ピアノ氏が設計とのこと。ゲートへ向かいます。
s-0876.jpg

s-0877.jpg

s-0992.jpg

s-0993.jpg

なんてことはない738でした。
s-0878.jpg

s-0879.jpg

搭乗後、ぼーっと座っていたら、前の職場の後輩夫婦に鉢合わせました。
ナローボディ機ですから、少々のご挨拶だけで切り上げました。
s-0880.jpg

s-0881.jpg

s-0883.jpg
スポンサーサイト



ANA プレミアムクラス 東京・羽田/大阪・伊丹

場末のブログへようこそ。

今年2回目の、「忘れたころにやってくるヘトヘト日帰り関西出張」です。
早朝出発だったのですが、ワタクシの段取りが上手でなく、いわゆるGo-Showになってしまいました。

みなさまご存知の通り、東阪線はJALとANAとが、30分毎で交互に就航しています。
7:30発のJAL103に間に合わず、8:00発のANA15にしました。
s-0887.jpg

いつもと違う会社で、いつもと違うターミナルですので、ちょびっとワクワクしました。
なんだか同じような、違うような。
s-0888.jpg

SQ*Gの御利益があったのかは、ワタクシ難しいことはよくわかりません。
何にせよ、とにかく目標時刻までには現地到着できそうです。
s-0890.jpg

青い飛行機が、うじゃうじゃいてワクワクしました。
s-0892.jpg

s-0893.jpg

s-0894.jpg

お隣は空席でした。ありがたや。
s-0898.jpg

s-0896.jpg

ぬかりなく朝ごはんを完食いたしました。ごちそうさまでした。
s-0901.jpg

ごはんが食べ終わるとあっという間に、伊丹です。
s-0902.jpg

日本航空 エコノミークラス 東京・成田/サンディエゴ(機内食など)

場末のブログへようこそ。

東京・成田発、カリフォルニア州サンディエゴ行きの日本航空66便です。
前編はこちら

初めての「新・間隔エコノミー」でした。
某有名ブログでもご指摘の通り、予想外に広い座席でした。
s-0667.jpg

コンビニごはんの進化を感じる今日この頃ですが、エコノミークラスの機内食もいつの間にか進化していることを知りました。
開封前です。
s-0668.jpg

開封後です。
s-0669.jpg

素直に寝ました。
s-0672.jpg

s-0674.jpg

s-0675.jpg

機内では、"Hidden Figures"を見ました。
繰り返しになりますが、「ドリーム」という邦題はいかがなものでしょうか。
s-0676.jpg

どんよりとした空を行きます。これもまた予想外でした。
s-0677.jpg

s-0649.jpg

日本航空 エコノミークラス 東京・成田/サンディエゴ

場末のブログへようこそ。

過去最長となった春の大型連休は、南カリフォルニアに住む知人を訪ねるために渡米しました。
サンディエゴまでは日本航空66便で約10時間のフライトです。

それでは毎度おなじみ、本館のサクララウンジです。
3階ではダイニング席を待つ列ができていました。
s-0651.jpg

写真は16時前頃です。ゲートへ向かうまでの1時間少々をここで過ごしました。
この後、あっという間に席が埋まっていきました。
s-0650.jpg

そういえば、このあとホノルル便が続くのでした。
s-0652.jpg

ダイニングの混雑を知らせるアナウンスがあったので、ついつい興味本位で見に行ってみたところ、3階へ上がる階段の途中で、しれっとCoupon(JPY2k)をいただいてしまいました。
s-0658.jpg

テーマパーク、スタジアムや駅のホームで食べる軽食の誘惑に勝てません。
おそばやラーメン、ホットドッグやサンドイッチ。
せっかくいただいたCouponですので、ブルースカイでうどんを茹でてもらい、ぼんやりと飛行機を見ながら食べました。

日本航空66便は東京・成田発、カリフォルニア州サンディエゴ行きです。
s-0659.jpg

いつもなら、飛行機を見るだけでワクワクするはずのワタクシがここまで来ても、まだ心が沈んでいました。
s-0660.jpg

昨年末からずーっと、ロボットのように馬車馬のように休みなく働き続けていました。
寝ても仕事をしている夢を見るほどでしてワタクシ、ヘトヘトになっていました。
ややもすると抑うつ状態に陥るワタクシは、家族に伴われ飛行機に搭乗しました。
s-0662.jpg

s-0664.jpg

後編に続きます。
s-0665.jpg

東海道新幹線 のぞみ; 日本航空 ファーストクラス 大阪・伊丹/東京・羽田 (復路)

場末のブログへようこそ。

忘れたころにやってくる、ヘトヘト大阪日帰り出張の後編です。
(前編記事は往路の東海道新幹線のぞみについてです)

続編記事です。(2019年1月当時)

さて、いわゆる東阪線です。時間が遅いこともあるでしょうか、声の大きい
方も、怒っている方もいませんでした。ワタクシを含め周囲の方々もみな
一日の終わりかけの時間を機上で淡々と過ごしていました。
s-0406.jpg

s-0348.jpg

伊丹空港の美々卯で食事を済ませていましたので、食べるつもりは
なかったのですが...。味見だけと言い訳をしたのですが...。
s-0414.jpg

でもね、食べちゃいました。あはは。ごちそうさまでした。
そういえば、前回のヘトヘト出張でも完食していました。
s-0347.jpg

さて、屁理屈をこねます。
往路は、お仕事準備の詰めが甘い場合には、PCを開く時間を確保できる
新幹線もいいなと考えました。でも、たかが280マイルされど280マイル。
そして何より、ワタクシは飛行機を見るとワクワクしますので、
仕事の詰めが甘くても、やはり羽田に足が向きます。

復路の新幹線も快適なはずですが、なんせ飽きやすいワタクシには
ちょびっと退屈です。Netflixがあるとはいえ、2時間半という時間と
複数本の缶ビールはワタクシをよりダメな人間にしてしまいます。
ふと気がつけば、八重洲口前タクシー乗り場行きですから、
余計な領収書が増えてしまいます。

その点、飛行機は空港のラウンジやレストランで、ビールを飲んでも
時間になればゲートまでの移動を強いられます。
さらに機内で追加して飲んでも、ふと気がつけばグラスは
ギャレー行きですから、あんしん、あったか、なんとやらです。
時間が合えば、オレンジ色の素敵なバスが、おうちの近くまで
連れて帰ってくれます。

まあ、すべてはワタクシの匙加減しだいなのですが。あはは。

結語です。ワタクシは飛行機がだいすきです。

プロフィール

Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)

Author:Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)
場末のブログへようこそ。
旅日記ときどき買い物日記のブログです。
ワタクシ、飛行機を見るとワクワクします。お酒と雰囲気に呑まれます。美味しいものと楽しいことが大好きです。

近況報告です。
@koropan_swim

旧ブログ(2008~2013)です。
"FFP&FSPが気になるお年頃でして...。

検索フォーム