FC2ブログ

表参道から外苑西通り(茶酒 金田中など)

場末のブログへようこそ。

前回の記事は、骨董通りでのお買い物について記事を作成致しました。
そして今回の記事は、表参道を出発して伊藤病院わきから原二本通りに入り、ワタリウムに出てキラー通りを東京体育館の方へ進み、ロンハーマンまで行くお買い物についての記事です。

表参道ヒルズに車をおいてから、お昼ごはんをどうしようか悩みました。和食と決めていたので赤寶亭へお電話したのですが(当然といえば当然なのですが)満席でした。

そこで、グーグル先生にご相談申し上げたところ、「茶酒 金田中」というご回答をいただきました。
オーク表参道です。杉本博司氏「究竟頂 Marhematical Model 013」
s-0737.jpg

新ばし金田中といえば、みなさまご存知の通り老舗料亭ですが、茶酒金田中は、価格帯も客層も異なるカフェスタイルでの運営でした。
s-0736.jpg

「茶を酒脱に愉しむ処」ですので、平石と苔のお庭も清々しい雰囲気です。
s-0759.jpg

和食のカフェご飯でした。
s-0734.jpg

ワタクシがうかがった際には、外国からのお客さんも何組かおられました。
s-0735.jpg

s-0757.jpg

原二本通りに入りまして、とんかつまい泉を過ぎますとMr.FARMER 表参道店です。
s-0752.jpg

s-0750.jpg

s-0749.jpg

その向かいには「文房具カフェ」があります。
s-0751.jpg

s-0753.jpg

s-0754.jpg

Faber-Castellの色鉛筆やらたくさんのマスキングテープやらを自由に使えます。
s-0755.jpg

小一時間くらい、ヘンテコな絵を描いて遊びました。
s-0756.jpg

外苑西通りに出て左へ曲がってワタリウムへ行く前に、右へ曲がってアクタスに寄りました。
アクタスをくるっと一周していますと雑貨を見たくなりまして、ふたたび千駄ヶ谷方面へ。
そして、sarasa design labに寄りました。
s-0738.jpg

s-0739.jpg

そして、ワタリウムでカードやら小物を少々。
s-0741.jpg

さらに、ワタリウムを出てすぐの角にあるshelfという洋書屋さんで、Jason Brooksの"London Sketchbook"が特価になっており購入しました。

何かと便利なTO THE HERBSを過ぎて、ヘンドリクスカリーバー、そしてホープ軒。
ワタクシの青春のちょびっとを捧げた東京体育館屋内プールは、すぐそこです。
辰巳は再オープンしましたが、東体のオープンはまだまだ先の様子です。

新国立競技場もいよいよですね。
s-0742.jpg

少し戻って、ビクタースタジオの角を曲がりました。
ロンハーマン千駄ヶ谷店に着きました。
s-0743.jpg

お茶を飲んでから、店内をぐるりとまわりました。
s-0746.jpg

s-0745.jpg

キッピーズココクリームでアイスクリームを食べてから、デービッドオットージュースでコールドプレスジュースを買って帰りました。
s-0748.jpg

表参道ヒルズまでは、タクシーで明治通りを通って戻りました。
s-0747.jpg
スポンサーサイト



骨董通り(Summerbird ORGANICなど)

場末のブログへようこそ。

骨董通りでお買い物の後編です。
ヴァルカナイズ・ロンドンを出たあと、CICADAへ向かいました。
s-0812.jpg

移転前のCICADAは南麻布の外苑西通り沿いにありました。
ワタクシ若かりし頃、都立中央図書館に通い詰めていた時期がありました。
CICADA、パルテノペ、玉海力、ナショナル麻布などなど、おもひでぽろぽろ。

残念ながらCICADAが大混雑でしたので、Nicolai Bergmannへ行くことにしました。
s-0822.jpg

天王洲のTYハーバー周辺も変わりつつあると聞きました。天王洲でもおもひでぽろぽろの予感...。
とりあえず、ブレッドワークスで朝ごはん用のパンを買っておきました。
s-0833.jpg

ニコライ・バーグマンでフラワーボックスを眺めていますと、心が洗われます。ちゃぷちゃぷ。
s-0818.jpg

ゆっくり座ってお茶にしたかったので、向かいのSummerbird ORGANICに入りました。
s-0824.jpg

清潔感のある素敵な店内です。
s-0829.jpg

s-0825.jpg

s-0826.jpg

s-0831.jpg

s-0832.jpg

飛行機を見るとワクワクするワタクシですから、WING CLUBにも立ち寄りました。
s-0816.jpg

岡本太郎記念館は、彼が生前にアトリエ・自宅としていた建物に設けられています。
s-0836.jpg

ワタクシ、岡本太郎氏の言葉を集めた「孤独がきみを強くする」という本を読了しまして、お買い物ついでに立ち寄りたいと考えていました。
s-0842.jpg

以前の職場を離れて現在のお仕事についてからというもの、いろいろ思うところがありました。
そして「孤独感ではなく孤独を貫く」という岡本太郎氏の姿勢に、強く心を打たれました。

氏のアトリエです。
s-0845.jpg

s-0846.jpg

s-0855.jpg

s-0857.jpg

ダブルティーで雑貨などを見て回りました。
s-0858.jpg

s-0859.jpg

s-0860.jpg

今思い返しますと、ワタクシの人生の節目となった場所はサイタブリア(現レフェルヴェソンス)でした。時々、Retrospectiveな視点で物事を考えてみることは、楽しくもあり苦々しくもあります。
それでも、"The dogs bark, but the caravan moves on."であることに何ら変わりはありません。
s-0863.jpg

サイタブリアバーの前を通りまして...。
s-0864.jpg

この日の最後のお茶は、Rainy Day Bookstore & Cafeです。
s-0774.jpg

s-0865.jpg

SWITCH PUBLISHINGの地下にあります。
s-0773.jpg

ライトハウスカフェ ニューポートビーチ・カリフォルニア州オレンジ郡

史上最長の春の大型連休は、南カリフォルニアへ行きました。

"The O.C."の舞台にもなりましたニューポートビーチ市に住む知人家族を訪ねました。
サンディエゴから車でI-5をずーっと北上し、1時間半ほどで到着しました。

ニューポート湾を見下ろす小高い丘の静かな住宅地でして、守衛さんに訪問先を伝えるとゲートを開けてもらえました。
青空の下、お庭でご主人お手製のパスタをみんなで食べたり、果物を摘んだり、うっかりプールに落ちたりと、心休まるのどかな時間を過ごしました。

そして、奥様が気晴らしにと、ボート遊びへ連れ出してくれました。
s-0869.jpg

みんなでボートに乗り、モバイルスピーカーでポップスを聴きながら、奥様が用意したくれたお菓子や果物をモグモグしながら楽しい時間を過ごしました。
s-0871.jpg

写真中央にある星条旗を掲げた邸宅にジョンウェインが住んでいたとのこと。
奥様は、英語が残念なワタクシのためにいつも平易な言葉を選んでゆっくりお話ししてくれますので、きっと合ってるはず。多分...。
s-0872.jpg

Lighthouse Cafeにある桟橋にボートをつけて、みんなでコーヒーを飲みました。
s-0873.jpg

20年以上も過酷な競争に耐え成功したご主人を支え、かつ共に戦ってきた奥様からうかがった人生観は、仕事でヘトヘトになっていたワタクシにとても深く突き刺さりました。
ワタクシにとって本当に大切なことは何かを再考する、貴重なきっかけを授かりました。

錦福 香港美食 九段下・東京; 香港華記焼味&米線 早稲田店

場末のブログへようこそ。

焼味飯(ロースト肉ごはん)についての記事です。
九段下にある錦福 香港美食のランチメニューにある焼味飯にメロメロです。
場所は、ホテルグランドパレスと西神田ICとの、ちょうど中間くらいです。
s-0574.jpg

シェフは銀座の福臨門で長年の間、焼き物を担当されていたとのこと。
そして、マダムの気遣いも素敵です。
s-0573.jpg

そして、早稲田にある香港華記焼味&米線です。
池袋で用事を済ませて、ランチにいきました。
s-0764.jpg

s-0765.jpg

券売機のボタンは写真がついていて親切です。
s-0766.jpg

s-0768.jpg

s-0770.jpg

平日の12時過ぎ、カウンターは若い男性客でいっぱいでした。
テーブル席もあり、若い男女が仲良く米線を食べていました。
s-0771.jpg

s-0760.jpg

あとは、北千住の「九龍酒樓」へも行きたいのですが、どうにも予約のタイミングがあいません。
また、誠に残念ながら神宮前の「楽記」は閉店してしまいました。

成田から出発するお仕事の詰めがギリギリ過ぎる場合、ワタクシが最後に頼りにしているのが上野駅前のKinko'sです。
出力したて裁断したての長物を抱えて京成上野駅を目指します。
つい先日、そのKinko's上野店の向かいにある「龍城」という中華料理店に飛び込みました。
焼味が素晴らしくて、思わずお土産用にもう一皿頼んでしまいました。

ついでですが...。
横浜でのお仕事の打ち上げで、華正樓へ行きました。
エントランスや階段の雰囲気には趣があり、とても素敵です。
s-0575.jpg

ワタクシは、焼味飯だけでなくMongolian beefやOrange chickenだって、もちろん好きです。
筑紫樓、全聚徳やYan Toh heenと聞けばソワソワします。
それでもやっぱり聘珍楼、重慶飯店、萬珍樓や華正樓がだいすきです。
「横浜中華街でお食事でも?」というフレーズはワタクシを幸せな気持ちにさせてくれます。
s-0576.jpg

ディンタイフォン(鼎泰豐) サンディエゴ店

場末のブログへようこそ。

サンディエゴでのお買い物は、ラホーヤにあるウェストフィールドUTCへ行きました。
James Perseで肌触りの良いフーディやらを買いました。
さて、お昼ご飯をどうしたものかと見まわしますと、素敵な看板を見つけました。

小躍りしながら、入店の列に並びました。なにやら「ディンタイフォン」とカタカナ表記で
フリガナがふってあります。Din Tai Fung USA (https://dintaifungusa.com/)にも
同様のロゴを確認しました。
s-0537.jpg

s-0542.jpg

s-0540.jpg

s-0539.jpg

ディンタイフォンといいますと、新宿店の開業したての頃を思い出します。
タカシマヤタイムズスクエアには新宿ジョイポリス、歌舞伎町にはCODE、
紀伊国屋書店で丸一日過ごしたこともありました。
s-0538.jpg

s-0541.jpg

蛇足ですが...。
もしかしてWDI(https://www.wdi.co.jp/)の海外事業かと思って調べてみましたが、
WDIのお仕事はディンタイフォンではなくティムホーワンでした。
ちなみに、国内のディンタイフォンはRTコーポレーション(http://www.rt-c.co.jp/)の
お仕事でした。蛇足ついでですがイオンラウンジの混雑は、株主総会の質疑応答でも
話題になったとのこと。株主優待にハマっていた時期がありました。
s-0543.jpg

プロフィール

Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)

Author:Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)
場末のブログへようこそ。
旅日記ときどき買い物日記のブログです。
ワタクシ、飛行機を見るとワクワクします。お酒と雰囲気に呑まれます。美味しいものと楽しいことが大好きです。

近況報告です。
@koropan_swim

旧ブログ(2008~2013)です。
"FFP&FSPが気になるお年頃でして...。

検索フォーム