FC2ブログ

シンガポール航空クリスフライヤーエリートゴールド(再び)

場末のブログへようこそ。

ワタクシ、"Welcome to KrisFlyer Elite Gold Membership"というタイトルの
メールを受信しました。Infinite Journeysで、一旦はSQ*Gになりましたが
昨年は、再びSilverに戻っていました。半信半疑で、最近のスパムメールは
手が込んでいるのね、なんて思いつつメールを開きました。
SQGmail.jpg 

あらま、本物のSQ*Gへのご招待ではありませんか。
あわてて、クリスフライヤーのアカウントを確認しましたところ
"KRISFLYER ELITE GOLD"のタイトルがついていました。
うっかりとったSQ*G」が、「開けてビックリSQ*G」になって
帰ってきてくれました。
SQG052019.jpg 
フランクフルト空港のルフトハンザ・セネターラウンジへ入れたのも
SQ*Gのお陰でした。ワタクシ、またまたワクワクしてきました。
SQさん、ありがとう。
(でも、SQに何かあったのでしょうか、ちょっと心配にもなります。)

ついでにですが。
全聚徳(銀座店)が移転したと知らず、中央通りを行ったり来たり...。
s-0444.jpg 
前の職場の同僚や後輩たちと、楽しい時間を過ごしました。s-0445.jpg

鉄道博物館で見つけました。なるほど、「リバプール・アンド・マンチェスター鉄道」ですね。
s-0509.jpg

特別食堂日本橋ですが、鮑帆立御膳と日本橋御膳との間で、いつも悩みます。
それでも結局は、ウナギ食べたさで後者に落ち着きます。
s-0508.jpg
スポンサーサイト



シンガポール航空 エコノミークラス 東京・成田/ロサンゼルス

シンガポール航空12便は、シンガポール発、成田経由、ロサンゼルス行きです。

シンガポール・チャンギ国際空港を朝9時半に出発して、東京・成田へは夕方17時半に到着しました。(SQ12; SIN/NRT
成田では、シンガポールからロサンゼルスへ向かう乗客も一旦降機しました。
そして、成田からの乗客とともに、SQ12へ再搭乗しました。

お久しぶりの長距離エコノミークラスでの移動に備えて、プリファードシートにしました。
SIN/NRTと同じく、41Aの座席に戻りました。41Cの座席におられた方も戻っていました。
s-DSC01380.jpg 

プリファードシートを確保したとはいえ長距離移動を覚悟し、いろいろ準備を整えていました。
ノイズキャンセリングヘッドホンはBOSEのQC35。脚のむくみ対策はドクターショールのフライトソックス。肌触りの良いPLEMOのネックピローとアイマスク。乾燥対策にうるおいマスクを持ち込みました。
s-DSC01366.jpg

しかし、その覚悟とは裏腹に、とても快適な移動でした。
バルクヘッドシートであったこと、さらに隣席が空席だったのも助かりました。
s-DSC01367.jpg

そして、想像以上にあっさりとSQ 3 legs の旅は終了しました。
ご褒美は、以前にご報告した通りです。
ワタクシ、うっかり"SQ*G"をいただいてしまいました。
s-DSC01381.jpg 

LAXに着きました。QFのA380はシドニーとメルボルンからのようです。
s-DSC01386.jpg 

 s-DSC01389.jpg 

s-DSC01387.jpg

Remote gate 209で降機して、ターミナルまではバス移動でした。
s-DSC01390.jpg 

s-DSC01391.jpg

s-DSC01392.jpg 

s-DSC01393.jpg 

遅筆のブログゆえ、すでに統合し消滅したヴァージン・アメリカになってしましました。
自分自身の記憶の整理もありますので、記事を続けさせていただきます。
ラスベガスへは、SQのコードシェア便があるVXを予約しました。
s-DSC01394.jpg 

ターミナル3に向かいます。
s-DSC01397.jpg 

s-DSC01398.jpg 

VX488に乗り継ぐため、トム・ブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)を後にしました。
s-DSC01399.jpg 

シンガポール航空 エコノミークラス シンガポール・チャンギ/東京・成田(機内など)

シンガポール航空12便で成田を経由してロサンゼルスに向かいます。
s-DSC01372.jpg 

41Aのバルクヘッドは、主翼の真上でした。
s-DSC01370.jpg

ワタクシが窓側、間に41Bを挟んで、通路側が大柄な黒人女性でした。
成田で一旦降機はありますが、ロサンゼルスまでお互い気にならない
距離感でした。
s-DSC01369.jpg 

s-DSC01368.jpg 

プレミアムエコノミークラスが見えています。
隣席ブロックされたバルクヘッドではありますが、西海岸も
それほど苦にはなりませんでした。
s-DSC01367.jpg 

s-DSC01366.jpg 

せっかくSQですから...。
ベタですがシンガポールスリングをいただきました。
s-DSC01373.jpg 

シンガポール航空 エコノミークラス シンガポール・チャンギ/東京・成田

シンガポール航空12便で、シンガポールから東京を経由してロサンゼルスに
向かいます。今回の最終目的地はラスベガスでして、ロサンゼルスからは
シンガポール航空のコードシェア便がある、ヴァージン・アメリカに
乗り継ぎを予定しました。

NRT/SIN、SIN/NRTで2legs、そして別切りになっているNRT/LAXと合わせて
3legsですから、Infinite Journeysのおかげで、KrisFlyer Elite Gold達成
という計算です。

SIN/ICNやSIN/HKGからのアメリカ西海岸行きもありましたが
LAS到着時刻の都合もあり、SQ12を選択しました。
s-DSC01361.jpg

覚悟を決めて、LAXまでエコノミークラスで行きます。
s-DSC01363.jpg 

SQ12は41Aのバルクヘッドです。そして、LAX/LASはVX488です。
s-DSC01365.jpg 
そういえば、A380に乗り損ねています。JALのA350が飛び始めると、そちらを
先に乗ることになってしまうかもです。
s-DSC01364.jpg 
それでは、まずはNRTへ。
s-DSC01372.jpg 

シンガポール航空 エコノミークラス 東京・成田/シンガポール・チャンギ (機内など)

お久しぶりの成田1タミから、SQ637に乗り込みます。

前記事でタイトルなしと書きましたが、正確にはAMEXでいただいた

KrisFlyer Elite Silverはありました。プリファードシートを購入しました。


ここ10年程、エコノミークラスに乗る機会がぐっと減りました。

今回は、B777-200の31K、バルクヘッドで乗り切ります。

s-DSC01320.jpg


jump seatの、はす向かい席でした。

s-DSC01322.jpg


s-DSC01323.jpg


ちゃんと窓もありました。

s-DSC01324.jpg


s-DSC01325.jpg


機内誌にCREW GUIDEなるページを見つけました。

後学のために、写真を撮ったのですが、ぶれてしまいました。

s-DSC01328.jpg

プロフィール

Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)

Author:Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)
場末のブログへようこそ。
旅日記ときどき買い物日記のブログです。
ワタクシ、飛行機を見るとワクワクします。お酒と雰囲気に呑まれます。美味しいものと楽しいことが大好きです。

近況報告です。
@koropan_swim

旧ブログ(2008~2013)です。
"FFP&FSPが気になるお年頃でして...。

検索フォーム