FC2ブログ

キャセイパシフィック航空 エコノミークラス 香港/フランクフルト(機内食など)

キャセイパシフィック航空289便、香港発フランクフルト行きです。

HKG/AMSのCX271が快適だった記憶もあり、今回はちょびっと不安でした。
しかし、結局のところエコノミークラスでもバルクヘッドシートのお陰もあり予想外に
よく眠れました。
s-DSC01967.jpg 
フランクフルトへの到着予定時刻は6:45です。
s-DSC01968.jpg 
ウラル山脈ですね。s-DSC01970.jpg 
パンも麺も食べました。無意識下にCarbohydrate Loadingしていました。
s-DSC01973.jpg s-DSC01975.jpg 
CXとLHのコードシェア便があることを、CXのホームページで知りました。
s-DSC01976.jpg s-DSC01977.jpg 
SIN/NRT/LAXのSQ12に続き、長距離路線でのエコノミークラス利用でしたが
フランクフルト到着後も、いつも通りに体が動いてくれました。
s-DSC01978.jpg 
フランクフルトは素晴らしい青空でした。
それでは、うっかりいただいてしまった"SQ*G"で、LHのセネターラウンジへ向かいます。
s-DSC01980.jpg
スポンサーサイト



キャセイパシフィック航空 エコノミークラス 香港/フランクフルト

キャセイパシフィック航空289便で、香港からフランクフルトにむかいます。

一所懸命に30番ゲートを目指し、もくもくと歩き続けました。
ゲートに到着すると、ちょうど搭乗が始まったところでした。
s-DSC01961.jpg 
以前に、座席のアップグレード入札について記事を作成しました。
結果は、残念ながら落札できませんでした。
もともと予約してある、エコノミークラス最前列のバルクヘッドシートにおさまりました。

s-DSC01963.jpg 
カーテンが開いていますと、落札し損ねたプレミアムエコノミークラスが見えます。
ちょうどウェルカムドリンクを配っている様子が見えましたので、ちょびっと
がっかりした感じもありました。
s-DSC01964.jpg 
ただ最終的には、これだけ足元があれば、必ずしもプレミアムエコノミーでなくても大丈夫
というのがワタクシの感想です。
s-DSC01965.jpg 
お隣さんが、比較的体格の良い方でして、最初は圧迫感を感じました。
しかし、ご持参の(おそらく無印良品の?)ネッククッションに包まれ、早々にスヤスヤと
寝てくれました。
足元のスペースに不満もなく、隣人にも恵まれ、とても快適なフライトになりました。
s-DSC01966.jpg

(長くなりましたので、機内食などは別記事にしてあります)

キャセイパシフィック航空 座席のアップグレード (結果報告)

さて、CXの座席アップグレード入札についてのご報告です。

入札画面に「アップグレードの可能性」という指標がありまして、入札価格により、そのコメントが変化します。
今回は、興味本位なので「すばらしい」というコメントが表示されるギリギリ下限の金額で入札しました。
ただし、仮に落札できたとしても、プレエコの通常購入額と差額がほぼ無い状況でしたので、得をする計算はありませんでした。
(まあ、何分初めての経験でしたので...)

その結果が、下の写真です。
s-DSC01962.jpg 
残念ながら落札できませんでした。
とりあえず、「落札できてもお金を払わなきゃだし、何も損してないよね」と自分自身に言い聞かせました。

このような場末ブログにまで目を通される方には常識かもしれませんが、「キャセイパシフィック アップグレード 広東映画スター」でグーグル検索すると、先方にとってのpreferred guestがどのようなものかを、詳細に紹介している有名ブロガー様がおられます。
蛇足かもしれませんがご参考までに。
ちなみに、私は「8. Oneworld他社のサファイア会員」ということになります。

当然ながら、先方にもいろいろお考えがあるようです。勉強になりました。
(このフライトについての記事はこちら

ついでにもう一つ。
今回は旅のお供に、UnihertzのJelly Proを購入しました。
s-DSC01921.jpg

キャセイパシフィック航空 座席のアップグレード

近々に渡欧を予定しています。
今回は、キャセイパシフィック航空289便を利用してフランクフルトからの欧州入りです。

前回の渡欧は、CX271でアムステルダムから欧州入りしました。
食べて寝るだけではありますが、到着早々に予定があったこともあり、ビジネスクラスを利用しました。

その後、渡米の際にSQ12(SIN/NRT/LAX)のエコノミークラスを利用しました。
そして、バルクヘッドなら長距離エコノミークラスでも、意外と苦にならないということを学びました。

よって、今回のCX289も同様にして、B777-300ER(77G)の39Dというエコノミークラスのバルクヘッドシートを選択しました。
ところが、CX289の座席選択をして、お支払いが済んだ後に、座席アップグレードの入札についての画面が現れました。

nyusatsu.jpg

今回はエコノミークラスで渡欧する覚悟を固めたばかりのワタクシですが、こんなお誘いがあると、非常に迷います。
バルクヘッドを確保したとはいえ、深夜に香港を出発して早朝のフランクフルトに到着しますので、機内でよく眠れなかったらと想像すると不安にもなるわけです。
s-0772.jpg

これも経験かと考えまして、とりあえずは、入札することにしました。

さて、問題は金額の設定です。
「アップグレードの可能性」という指標を「すばらしい」にするためには、最初からプレエコ座席を購入するのとほぼ同額を支払うことになるくらいの入札金額が必要でした。

さて、どうしましょう...。ワタクシさんざん悩んで、入札しました。

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス 香港/アムステルダム

CX271で香港からアムステルダムに向かいます。
s-DSC00596.jpg

疲れ気味のボンヤリした頭で、妙な高揚感と共にご搭乗です。
s-DSC00597.jpg

s-DSC00598.jpg

s-DSC00599.jpg

とりあえずシャンパン。
s-DSC00600.jpg

いつもの渡欧と違うルートってだけで何故かワクワクしました。飲んで食べて寝てるだけですけど。
s-DSC00601.jpg

s-DSC00603.jpg

Exclusively designed by SEVENTY EIGHT PERCENT とのこと。
s-DSC00604.jpg

s-DSC00605.jpg

s-DSC00606.jpg

s-DSC00607.jpg

朝ごはんですね。
s-DSC00609.jpg

迷わずに点心をいただきました。
s-DSC00610.jpg

s-DSC00611.jpg

TM Network...!?。しばし感傷的な時間を過ごしました。
s-DSC00613.jpg

s-DSC00614.jpg

スキポールに着きました。とてもとても快適なフライトでした。
s-DSC00615.jpg

プロフィール

Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)

Author:Vannelli (a.k.a.ころころぱんだまる)
場末のブログへようこそ。
旅日記ときどき買い物日記のブログです。
ワタクシ、飛行機を見るとワクワクします。お酒と雰囲気に呑まれます。美味しいものと楽しいことが大好きです。

近況報告です。
@koropan_swim

旧ブログ(2008~2013)です。
"FFP&FSPが気になるお年頃でして...。

検索フォーム